アカオ ハーブ&ローズガーデン散策

新緑のこの季節、バラを求めて熱海市上多賀の「AKAO HERB & ROSE GARDEN」へ行って参りました。

ガーデンとは言っても、その広さは東京ドーム13個分とのことです。

山の斜面に色とりどりの花々が咲き誇っています。

入場券を買うと、送迎バスが園内上部まで連れて行ってくれ、海の見える景色の中、プロポーズガーデン、ウエディングガーデン、オーシャンガーデン等、しゃれた名前の12の庭園を楽しみながら下ります。

清々しい風が吹く中、花々の香りに包まれながら散策するのはとても気持ちの良いものです。

私は花の名前を殆ど知りませんが、薔薇(バラ)、紫陽花(アジサイ)は分かりました。

白い紫陽花は見たことがありませんでしたので、その美しさにびっくりしました。

海の見える「COEDA HOUSE」は建築家の隈研吾さんが設計したとのことで、建物の中心は無垢の木が積み重ねられ、カーボンファイバーを用いた透明感のある建物でした。

下って来る途中には、絞りたてのフレッシュジュースを飲ませるショップがあり、私はレモンジュースを飲みました。

ストローで一口飲むとその酸っぱさで前夜の飲み会で疲れた身体がリフレッシュするようでした。

次の記事

湯河原惣湯