コロナに負けず

こんな状況ですが、高野家は毎週のように息子のサッカーの大会です。

先日も朝6:30からコートを三面作り、16チームを迎えて大会が開催されました。

気温の高い中交代要員一人でなんとか闘いきりました。

結果は見事優勝でしたが最後の試合では多くの課題が残る試合となってしまいました。

サッカー指導に携わって18年ですが、子供たちは本当に良い環境でサッカーをさせていただいているなと感じます。

うちの息子はまだまだレギュラーにはほど遠く努力努力の毎日です….

私も高校生になるまで全く芽が出ないサッカー人生だったので諦めないで続けて欲しいと思います。

子供たちには送迎してくれる親御さん、指導してくれるコーチ、大会を主催してくれる方々等すべてに感謝を忘れずこれからもサッカーを楽しんでもらいたいです。

今年も夏は大きな大会が入ると思うので、暑い熱い夏になりそうです。 パパも一緒に頑張ります。

前の記事

湯河原惣湯

次の記事

「富士芝桜」