ナガシマスパーランド

先月末の祝日、中学生時代のメンバーで、三重県にある「ナガシマスパーランド」へ行ってきました。

朝5時に小田原を出発し、3時間半ほどで到着しました。

もともと私自身、絶叫マシーンは乗れますが、好んで乗るようなタイプではありません。

しかし私以外のメンバーは大の絶叫マシーン好き。今回初めて乗る絶叫マシーンばかりということもあり、乗る前からかなりビビってました。

到着すると、ナガシマスパーランド1番の絶叫マシーン「スチールドラゴン」が入口からすぐに構えていました。

これは無理だろうと思っていたら、幸いにも強風の為見合わせとなっていたので少しホッとしました。

なのでその間、半分木製でできた「白鯨(はくげい)」や、鳥のように飛び回る「アクロバット」等を乗り回りました。

夕暮れに差し掛かる頃、別の乗り物に並んでいると、外でみんなが走っているのが見え、何だろうと思ったところ、1番の絶叫マシーン「スチールドラゴン」の見合わせが終わり、乗れるようになっていました。

周りの友達はテンションがかなり上がってましたが、私としては少々複雑な気持ちでした。

限界ギリギリで乗ることができましたが、乗ってみるととてつもない高さで、辺りも暗くなり、かなりのスリルを味わうことができました。

しかしライトアップのお陰でとても絶景でした。

帰りは車のバッテリーが上がってしまうというトラブルに見舞われ、お土産屋さんにも寄れませんでしたが、とても楽しい1日を過ごすことができました。

前の記事

紅葉めぐり

次の記事

三崎