次男の運動会

6月1日(水)、中学校の運動会がありました。

3年生の次男は最後の運動会です。

その最後の運動会で、次男がクラス全員で走る「全員リレー」のアンカーに選ばれました。

4クラス中、3クラスのアンカーは陸上部所属の子(次男はバスケ部)という不利な状況にも関わらず、練習では常に2着だったようで、これは意外とイケるのではと期待していました。

そして当日・・・

広報委員の私は、グラウンドに入って間近で写真を撮ることができました。

リレーが始まり、前半は次男のクラスは2~3位を走っていたかと思ったら、いつの間にか1位に!

キャー!どうしましょう!

最後の次男で抜かされて・・・なんてことになったら、クラスみんなの頑張りが水の泡になってしまいます。

もうドキドキが止まらず、広報委員の仕事どころではなくなってしまいました。

次男が走る2人前になったらデジカメを連写モードに設定するつもりが、緊張で手が震えて連写モードにできず、そうこうしているうちに次男にバトンが回って来てしまいました。

最初のカーブで1枚撮り、ゴールの瞬間を撮るために急いでゴールへダッシュしました!

次男も転ぶことなく、そしてクラスみんなの頑張りで、見事1着でゴールすることができました!

ゴールの瞬間をカメラに収めた後、私は嬉しさのあまり、思わず「ワァー!!」と叫びながら飛び上がってしまいました。

(その瞬間を、偶然にも友人がカメラに収めてくれていました(笑))

クラスの誰よりも気合いが入っていた次男は、ゴールの瞬間「ウォー!!」と雄叫びを上げて、クラスの子達と喜びを分かち合っていました。

広報委員の特権で、次男が1着でゴールできた瞬間を保護者の誰よりも近くで見られたことは、ここ数年で一番幸せな瞬間でしたし、次男も有終の美を飾ることができて、最高の運動会となりました。

前の記事

真夏の熱戦

次の記事

ゴルフ