トムとジェリー展

先日、松屋銀座のイベントスクエアで開催されている「トムとジェリーのカートゥーン・カーニバル」という企画展に行ってきました。

このイベントでは、世界中で愛される「トムとジェリー」アニメーション作品の展示やキャラクターのフィギュアなどを楽しむことができます。

また、会場内の全てのエリアが撮影可能となっており、トムとジェリーの世界観を存分に堪能してきました。

会場内に入りまず目に飛び込んできたのが、デビュー作である「上には上がある」の展示です。

デビュー作のタイトルも、これがデビュー作であることすらも知りませんでしたが、小さい頃に見たことのある映像が流れていてとても懐かしい気持ちになりました。

特に面白かったのが、「やられちゃったキャラクターミュージアム」の展示です。

ここでは変形したトムとジェリーのフィギュアがたくさん飾られていました。

作品名を見ても「なんだそれ」と思ってしまうようなシュールな展示ばかりでしたが、やはりどれも見たことのあるものばかりで懐かしく、とても楽しかったです。

その他にも、カレイドスコープトンネルや、フラッシュ撮影するとキャラクターが浮かび上がってくる展示があったり、壁一面にびっしりとトムとジェリーのぬいぐるみが飾られていたりと、アニメのように遊び心のある楽しい展示ばかりでした。

前の記事

ほっと一息

次の記事

プチ観光気分