都留市を訪ねました

句会に入会して5ヶ月が過ぎました。

世界最短の定型語といわれる俳句は17語にすべてを込めます。

俳句を詠む難しさを感じるにつけ、松尾芭蕉が新境地(わび)を開眼させた、

山梨県都留市に行きたい思いがつのり、先日訪れました。

都留市内には芭蕉の句碑が建てられていて、句碑をめぐりながら都留市の歴史、文化、自然に触れることができます。

この日は、ミュージアム都留(都留市博物館)に立ち寄り、都留市の歴史、文化、芭蕉との関わりを学びました。

また、都留市には県立ソニア見学センターがあり、時速500キロの世界を見て、体験してきました。

体験はミニリアで磁力浮上、磁石走行し、子供から大人まで乗車可能です。

磁石の力で3mほど浮上しての走行の感想は「・・・。」 ぜひ皆様も体験しに出向いてくださいね。

次の記事

伊勢参り